私の愛用のスキンケアクリーム エバメール

私が愛用している保湿性のスキンクリームの名前はエバメールです。この名前をご存じの方も多いかと思います。私は元来皮膚があまり丈夫ではなく、乾燥肌、アトピー持ちで、保湿クリームは何種類も試してみましたが、結局この商品に落ち着きました。

 

ちなみにエバメールのウェブサイトを閲覧すると、商品がたくさん掲載されていますが、私が愛用しているのは、「ゲルクリーム」という商品名です。エバメールは特に冬の乾燥肌にはちょうど良くて、とても重宝します。これがなければ、私の肌はガサガサです。ちなみに私は40歳代の男性です。なので化粧などは一度もしたことがありませんが、エバメールだけは生活必需品と化しています。私がエバメールを使い出してもう20年以上は経っているのではないでしょうか。 エバメールに出会って以来、他の保湿剤を使ったことはありません。

 

私の知り合いの女性は、髪の毛がばさついてまとまらないときは、このクリームを塗ることがある、と話していたのを聞いたことがあります。ここまで大絶賛で書いてしまいましたが、私は決してメーカーに頼まれて書いているわけではなく、純粋に肌の弱い人にはベストな商品だと信じております。なのでこれを読んだ方は数多くの選択肢の中の一つと思っていただければ幸いです。

余談ですが、私はアトピー性皮膚炎で長い事、苦しんでおりました。ひどい時には皮膚が服と擦れてむけてしまい、再生しない状態が半年とかそれ以上続いたことがあります。なので、保湿クリームは必須のアイテムですが、化学物質に過敏なアレルギーがあるため、本当に何を使うかは慎重に選ばなくてはならないのです。下手をすれば、使う前より荒らしてしまうことすらあるからです。ステロイド剤も試しましたが、結局はその場しのぎにしかならず、しかも常用すると、一生手放せなくなってしまう人もいるらしいです。一番ひどい時は寝ているときに、布団と背中が擦れて、皮膚が再生しなくなり、赤むけしてしまいました。それが何カ月も続いて、本当に辛かったです。幸いにもその時、皮膚のかゆみにカモミールティーが良く効くと、人から聞いて、大量摂取を試してみたら、ウソのように治ってしまいました。それ以来たまに痒みが出るとステロイド剤を使うことはありますが、一年に何回か、という程度です。
というわけで、もちろん今でも保湿剤は手放せません。そんな感じで私とエバメールの付き合いが始まりました。化学物質に過敏な私の肌にも、とても良く馴染んでくれるのは不思議なくらいです。当然ながらエバメールにも化学物質は使われているわけですから。そういうわけで長くなりましたが、肌が弱く、乾燥肌で悩んでいる方は「ゲルクリーム」を一度試してみることをお薦めします。

《最新版》ニキビケアおすすめランキング※ニキビを治す方法を徹底解説

太陽のアロエ社から出ている、ヒアルロン酸

知り合いからプレゼントされ、使用を始めました。

 

これは、本当に小さなボトルで、親指位のサイズです。こんなに小さければすぐなくなってしまうと思いました。

 

でも、使用方法をよく読むと、何かに1滴含ませるだけで効果があるというのです。

 

それだけで?と、半信半疑でしたが、試しにいつも使っている化粧水に1滴だけ垂らして、手のひらで混ぜて使用してみました。

 

すると、いつもはしっとりするかなぐらいの浸透力の化粧水が、突然驚くほど協力に浸透していきました。

 

手のひらまで肌の中へ吸い込まれそうな勢いで吸い付くのです。

 

粘着力のあるテープに触っている位に吸い付きました。肌がごくごくと水分を飲み込んでいる感覚です。

 

そして、使用後様子を見ていると、全く乾燥しません。

 

部屋の湿度もいつもより低く、47パーセントだったので、こんな時は肌もすぐに乾燥してしまっていたはずなのに、湿度が低い部屋の中で長時間過ごしても、全く潤いが失われないのです。

 

そして、1滴だけでじゅうぶんなので、長く使用できます。これはすごい、と、すぐに気に入りました。

 

化粧水意外にも、シャンプーや、リップクリーム等にも使えるそうです。

 

リンスやトリートメントに含まれる成分がこのヒアルロン酸とは合わないので、それらには使えないのですが、たいていの化粧品には使えるようでした。

 

そこで、いろいろ試してみました。

 

まずはシャンプーです。

 

ただ洗って流すだけなので、変化はないかなと思ったのですが、洗い上がりがしっとりツヤツヤしていました。その後いつもはトリートメントをしなければごわつくのですが、トリートメントが必要ないくらいでした。

 

次にリップクリームに含めることにしました。

 

けれど、スティックタイプなので、混ぜることが出来ず悩みました。そこで、直接唇に塗ってからリップクリームをつけてみることにしました。

 

指先に1滴取り、それを優しく唇に乗せます。

 

塗り込むとしっとりするのだけれど、やはり直にだったからか、少しベタつく感じもありました。

 

きっと、直接だと効果が強すぎるのだと思います。けれど、何かにプラスすると、驚くほどの浸透力を発揮します。

 

 

ハンドクリームにも使用してみました。家事をするため、いつも手がカサカサしてしまいます。普通のハンドクリームでは潤いが全く足りないので、尿素入りのものをたっぷりつけて寝る前に手袋をはめて眠っているのです。

 

そんな手に普通のハンドクリームプラスヒアルロン酸ではどうかと考えたのです。つけてみると、カサカサしていた肌にやはりしっかり浸透していくのがわかりました。

 

ただ、乾燥しすぎていたせいか、1滴では足りないようで、手には2滴振りかけてハンドクリームと一緒に塗り込みました。

 

けれど、たいていの化粧品やスキンケア用品に使用でき、しかも数滴で驚くほどの変化をもたらすこのヒアルロン酸は、小さいのに長持ちするし、小さいからこそ持ち運びも便利で、私にとってはもうなくてはならない必需品となりました。

 

プレゼントしてくれた知り合いに大感謝です。

化粧崩れが気になる!