敏感肌で乾燥肌の私の肌にピッタリだった無印の化粧水

敏感肌で乾燥肌の私は、長い間ずっとスキンケア用品ジプシーでした。
なかなか自分の肌に合うスキンケア用品を見つけられなかったのです。

 

そんな私がようやく出会えたスキンケアが、無印良品の敏感肌用の化粧水と乳液でした。
雑誌で口コミが良いという事を知り、興味を持ったのですが、まずボトルがオシャレで可愛いのも決め手になりましたね。
インテリアにこだわりがあるので、無印の化粧水と乳液はシンプルでオシャレで良かったのです。
見た目が気に入っても、肌に合わなければ続けられません。
しかし、この化粧水と乳液は私の肌にピッタリでした。
かれこれ二年程愛用し続けています。

 

敏感肌の私には、これくらいシンプルなスキンケアの方が合っていたみたいです。
美容液やクリームなどラインで何種類も使うスキンケアは、私の肌には刺激になるだけだったのです。
無印のスキンケアに変えてからは、本当に化粧水と乳液のみのシンプルなスキンケアになりました。
それが一番肌の状態を良く保つことが分かったからです。

 

また、無印の化粧水と乳液は、とても安いのに量がたくさん入っていてコスパもすごく良いのです。
高価な化粧水だと、ちびちび使いがちだったのですが、これならバシャバシャ浴びるように使うことが出来るので、すごく潤います。
三回は重ねて化粧水をつけていますね。
これが、どんな美容液やクリームより私の肌には良いのです。

 

保湿が十分になると、敏感肌も落ち着いて来ます。
今まで、セーターや髪の毛でも赤く痒みが出たりしていたのですが、保湿のおかげでそれも治ってきたのです。
また、毛穴ケアなどもしていた時期もありましたが、その頃より明らかに毛穴も引き締まってきました。
やはり、肌のケアには保湿が一番重要なんですね。
保湿がしっかりされている肌は、どんなトラブルも起きにくくなります。

 

秋冬はとても乾燥が酷くなるのですが、この時期だけ化粧水を使ってスペシャルケアもしています。
スペシャルケアといっても、特に何か買い足す必要はなくて、コットンに化粧水をたっぷり含ませて、それで顔全体をパックするのです。
自分の肌に合った化粧水でするパックだからこそ効果があるのです。
これが本当に潤うのです。
秋冬はいつもカサカサでつっぱっていて困っていたのですが、このパックのおかげで秋冬も毎日潤うようになりました。

 

自分に合ったスキンケアを見つけると、本当に肌質はみるみる改善していきます。
これからも、余計な美容液やクリームは使わずシンプルなスキンケアを続けていきたいですね。